PHOTO

宇多田히카루

  뉴욕에서 태어나, 어린시절부터 본고장의 음악에 익숙해져온 「宇多田히카루」.
1983년 태어난 그녀로부터 넘쳐나는 그 음악적 센스와 Singer Song
Writer로서의 재능에 대해, 현재 각 방면으로부터 절찬의 목소리가 들려오고
있다.

  그것은 데뷰 1개월이상 이전에 「time will tell」이 FM 각국에 있어서
차트를 떨치기 시작하고, 그것에 이어 「Automatic」으로 Double Chart In
기록을 차례로 갱신한 것으로부터 시작된다. 그리고 전국 FM국에서 차례로
Power Play를 획득하고, 발매주에 관동권·관서권에 있는 FM/AM국
방송횟수 1위(203회/주: '98년도 주간기록)이라는 큰 금자탑을 세운것은
기억에 새로운 점이다. 이후 「Automatic/time will tell」이 오리콘 차트를
시작으로 하는 각 Sale Chart를 12cm盤/8cm盤 더블로 상위에 Chart
In한다고 하는 이례의 기록으로 세간을 놀라게 한 것은 주지하는 대로다.

  계속되는 日産 테라노의 CM Song이기도 한 2nd Single 「Movin´on without
you」는 오리콘 처음 등장 1위를 획득. 그리고 충분히 준비해 등장한 데뷰
앨범 「first Love」는 발매전일 품절가게 속출. 물론 오리콘 처음 등장 1위
획득에 대해, 「데뷰 앨범 역대최고初勳득점기록」 「오리지날 앨범
역대최고初勳득점기록」의 각 신기록을 수립.
「이제는 사회현상」으로까지 일컬어지게 된 그녀는 세대를 가리지 않고
지금 가장 주목되고 있는 여성 아티스트라고 말해도 과언은 아니다.

  「R&B라고 장르의 틀에는 얽매이지 않고, 이제부터도 宇多田히카루」로서 계속 자신의 음악을 해나간다! 좋은 의미로 점차 모두를 배신해 가고 싶다!」고 거북하지 않은 미소로 말하는 그녀. 좌우명인 「계획없이 적당히 하는」전개가 금후 어떻게 모두를 놀라게 할지 기대된다.

  그녀는 양친이 음악 관계의 일을 하고 있었던 관계로, 어릴적부터 스튜디오에 출입하는 등, 끊임없이 음악과 접하는 환경에서 자라왔다. 그러나
자발적으로 음악을 듣게 된 것은 일본에 돌아온 10세 정도부터로, 당시는
「Queen」이나 「BON JOVI」등 Rock계가 중심. 현재 그녀가 좋아하는
장르의 폭넓음은 이점에서 기인한다. 그후 아는 사람의 추천으로 R&B와
만나, 완전히 빠지게 된다.

  아티스트 활동으로서는 10세에 영어로 작사·작곡 활동을 본격적으로
시작하여, 「Cubic U」명의로 뉴욕의 인디즈레벨로 데뷰하자마자 저명
아티스트, 업계 관계자로부터 주목받는 존재가 된다. 「Cubic U」로는 3매의
12인치 Single을 발매하고 있는 외에, 12세에 MAXI Single CD를
전미국·유럽에서 발매하고 있다.

  일본에서는 1998년 1월, 「Cubic U」명의로, 도시바 Free Bass 레벨로붙
MAXI Single 「Close to You」, 앨범 「Precious」를 세계에 앞서 발매.(미국
메이저 레벨에서의 발매도 현재 얘기가 진행되고 있다)
이 「Precious」를 들은 「레니 크라뷔츠 」가 절찬을 한 것은 유명한
이야기이다.

  그리고 1998년 12월 9일, 그녀에게 있어 처음 일본어 곡이 되는
「Automatic/time will tell」로 「宇多田히카루 」로서 데뷰.
이제부터 일본에서는 「宇多田히카루」로서 미국에서는 「Cubic U」로서
전혀다른 아티스트 입장으로 Global하게 활동해 간다.

★생년월일 : 1983년 1월 19일 뉴욕출생

★신장 : 158cm

★혈액형 : A형

★취미 : 그림그리기, 먹는 것, E-mail교환

★특기 : 농구, 어떤 일을 적당히 하는 것(잘함)

★좋아하는 영화 : 타이타닉(2회보고 모두 울었음)

                  God Father2(로버트 디 니로를 좋아함)

                  God will Hunting

★좋아하는 Artist :

Sevie Wonder,Freddie Mercury(Queen),尾崎豊 등

★가보고 싶은곳 : 이탈리아, 멕시코

★최근에 열중하는 것 :

Black Jack, Game Center, Black Coffee, evian, Boarding Balls

Automatic

七回目のベルで
受話器を取った君
名前を言わなくても
こえですぐ分かってくれる

唇から自然と
こぼれ落ちるメロディ-
でも言葉を失った瞬間が
一番幸せ

嫌なことがあった日も
君にあうと全部フッ飛んじゃうよ
君にあえない my rainy days
こえを聞けば自動的に
sun will shine

It's automatic
側にいるだけで
その目に見つめられるだけで
ドキドキ止まらない
(I don't know why)
No とは言えない
I just can't help

★It's automatic
抱きしめられると
君とparadiseにいるみたい
キラキラまぶしくて
(I don't know why)
目をつぶるとすぐ
I feel so good
It's automatic

あいまいな態度が
まだ不安にさせるから
こんなにほれてることは
もう少し秘密にしておくよ

やさしさがつらかった日も
いつもほんとうのことを言ってくれた
ひとりじゃ泣けない rainy days
指輪をさわれば
ほらね sun will shine

It's automatic
側にいるだけで
からだちゅうが熱くなってくる
ハラハラかくせない
(I don't know why)
息さえ出來ない
I just can't help

It's automatic
アクセスしてみると
映る computer screen の中
チカチカしてる文字
(I don't know why)
手をあててみると
I feel so warm

It's automatic
側にいるだけで
愛しいなんて思わない
ただ必要なだけ
(I don't know why)
淋しいからじゃない
I just need you

Movin' on without you

★Nothing's gonna stop me
Only you can stop me

夜中の3時a m
枕元のPHS
鳴るの待ってる
バカみたいじゃない

時計の鐘が鳴る
おとぎ話みたいに
ガラスのハイヒ-ル
見つけてもダメ

構うのが面倒なら
早くおしえて
私だって
そんなに暇じゃないんだから
I'm movin' on without you

フザけたアリバイ
知らないフリは
もうできない
こんな思い出ばかりの
二人じゃないのに

せつなくなるはずじゃなかったのに
どうして
いいオンナ演じるのは
まだ早すぎるかな

★repeat

用意したセリフは
完璧なのに
また  電波とどかない
午前4時

靜かすぎる夜は
考えが暴れ出すの
分かってるのに
結局寢不足

あんな約束
もう忘れたよ
指輪も返すから
私のこころ返して
I have to go without you

くやしいから
私から別れてあげる
いいオンナ演じるのも
らくじゃないよね

せつなくなるはずじゃなかったのに
どうして
いいオンナ演じるのは
まだ早すぎるかな

★repeat

とまどいながらでもいいから
愛してほしい
そんなこと言わなくても
わかってほしいのに

せつなくなるはずじゃなかったのに
どうして
いいオンナ演じるのは
まだ早すぎるかな

★repeat

In My Room

火曜日の朝は
廊下ですれちがったけど
君はきづかない
名前すらきっと知らない
そんなことはどうでもいい

フェイクネイル
カラ-コンタクト
エクステンション  かみにかざって
フェクファ-  身にまとって
どうしてほんとうの愛  さがしてるの?

たたかうのもいいけど
疲れちゃったよ
夢もげんじつも目を閉じれば
同じ
だから  dreaming of you
夢にエスケ-プ  in my room
ウソもホントウも口を閉じれば
同じ

タマシイゆさぶるようなセリフ
でも私にはもう何も聞こえない
遠くで誰かが呼んでる
でもまだかえりたくはない

街のざわめき  心地いい程
冷たく優しく包んでくれる
わたしだけの  private zone
どうして居場所をいつもさがしてるの?

泣いて笑って
きずつくのもいいけど
夢もげんじつも目を閉じれば
同じ
だから  always with you
夢にエスケ-プ  in my room
ウソもホントウも君がいるなら
同じ

逃げたい日もあるさ
すべてを忘れて
夢もげんじつも目を閉じれば
同じ
だから  dreaming of you
夢にエスケ-プ  in my room
ウソもホントウも君がいないなら
同じ

First Love

最後のキスは
タバコの flavor がした
ニガくてせつない香り

明日の今頃には
あなたはどこにいるんだろう
誰を想ってるんだろう

You are always gonna be my love
いつか誰かとまたこいに落ちても
I'll remember to love
You taught me how
You are always gonna be the one
今はまだ悲しい love song
新しい歌  うたえるまで

立ち止まる時間が
動き出そうとしてる
忘れたくないことばかり

明日の今頃には
わたしはきっと泣いてる
あなたを想ってるんだろう

You will always be inside my heart
いつもあなただけの場所があるから
I hope that I have a place in your heart too
Now and forever you are still the one
今はまだ悲しい love song
新しい歌  うたえるまで

You are always gonna be my love
いつか誰かとまたこいに落ちても
I'll remember to love
You taught me how
You are always gonna be the one
今はまだ悲しい love song
新しい歌  うたえるまで

甘いワナ
~Paint It, Black

街で偶然あう度に
深まっていった疑惑
行く先ざきに現われるへんなヤツ
いつもあぶないことばかりしてるから
どうしてもきになっちゃう
love trap

身動き取れない程
愛されて·惑わされて
足元すくわれそうに流されて
捕えられてしまった

甘いワナにはまってしまった私
かなりヤバイ狀態になってる
甘いワナ·柔らかいだけじゃない
あさい·若い  なんて言わせない

イジワルをされる度に
近くなって行った二人
そんな突然マジメな顔しないで
そんなあなたの巧みなワナに迷いこんだ
むだな抵抗
love trap

幼い笑顔にゆだんしてたのか
無防備狙われ
またたく間にあなたの瞳の
底へ突き落とされた

あなたの鎖が心地良くなってた
あなたのりょうてに包まれた
ほたるのように光っていたい

甘いワナにはまってしまった私
かなりヤバイ狀態になってる
甘いワナのとりこになるばかり
甘い·あわい  優しい光

甘いワナにはまってしまった私
かなりヤバイ狀態になってる
甘いワナ·ほんきと言わないあなた
洗いざらい白狀しあおう

time will tell

泣いたって
何もかわらないって言われるけど
誰だって
そんなつもりで泣くんじゃないよね

なやんだって仕方ないよ
I just can't control the time
この長い Runway からあおぞらへ Take off!

"Time will tell  時間がたてばわかる
Cry  だからそんなあせらなくたっていい
Time will tell  時間がたてばわかる
Cry  明日へのずるい近道はないよ
きっと  きっと  きっと

雨だって
雲の上へ飛び出せば
Always blue sky
太陽だって
手でつかめるくらい近くに感じられる

ひとりで落ちこまないで
We just can't control the time
この長い Runway からあおぞらへ Take off!

Time will tell  時間がたてばわかる
Cry  今の言いわけじゃ自分さえごまかせない
Time will tell  時間がたてばわかる
Cry  だから今は泣きたいだけ泣いていい
きっと  きっと  きっと

★repeat

Never Let Go

しんじつは最高の噓でかくして
げんじつは極上の夢でごまかそう

そんな二人でも

あなたを失いたくない

ねぇ  どうしてそんなに不安なの

ゆるぎない愛なんて欲しくないのに

★二人で靴脫ぎ捨てて
はだしでかけていこう

          -I'll never let go-

むかんかくのなか泳いで

不安のなか走ってく

          -I'll never let go-

二人で靴脫ぎ捨てて

はだしでかけていこう

          -I'll never let go-

太陽に目がくらんでも

その手を離さないで

          -I'll never let go-

悲しみは優しい雨に任せて
幸せを思い出そう

先が見えない

けど怖くない

明日の私たちどこにいるの?

★repeat

B&C

ひとめぼれなんて
ありえないと思ってたけど

Baby then you came to me

ひとりだけなんて

愛せないと思ってたけど

Baby then you changed my mind

こんな lucky なであいは
きっと二度とこない

偶然か運命か

どっちでもいいんじゃない

★何があっても
何があっても

後悔しない

take me with you

行けるとこまで

行けるとこまで

ずっと Bonnie&Clyde みたいに

あなたとなら
自然なままの私でいられる

Maybe you're the one for me

バカにする人達はきっと

ただ淋しいだけ

私もそうだった

今のきもちを言葉にしたら
魔法とけちゃう

この瞬間  終わるまでは

何も言わないで

もう少しだけ

もう少しだけ

忘れていたい

keep on driving

傷つけたって

傷つけたって

ずっと Bonnie&Clyde みたいに

約束はしないで
みらいにほしょうは無い方がいい

賭けてみるしかない

come on and try me

★repeat

Another Chance

口笛ふけない君
靜かにくちずさんだメロディ-
playback してる

きみのなみだの振動
くうきをつたわって
腕をかすかにふれた瞬間

太陽まぶしくて
見逃しちゃったシグナル
ひとりでいるのには
ひろすぎる星
Give me another chance

★こころ重ねると浮かび上がる
いろもよう
こんなに natural なかんかくが
間違ってるわけないのに
記憶のすき間からのぞくと消える
あのもよう
どんなに遠くはなれても
あきらめられるはずない★

どんなにつきはなしても
かくせない
今プライドを捨てて
おねがいしてる

夢からさめた時に
君がそこにいてくれたら
oh 何もいらない

太陽かくされて
はじめて知った弱さも
二人でいれるなら
强くなる
Give me another chance

I'm searching for you, my dear
In the  まわるいろもよう
終わりのない迷路のなかで
きみにもう少し  近づきたい
このまいにちのたたかいのなかでは
とどかない
どんなに强く抱きしめても
つたわるはずはないけど

★repeat

Give Me A Reason

Only sixteen  今夜
矛盾だらけの自由に
追われながら走り出す

何にも縛られたくないって叫びながら
絆  求めてる hey
守られるだけじゃなく
誰かを守りたい

Give me a reason to show you
わけも無く微笑む度に
(won't you) Tell me why I should try to
明日を見つめようとしないで
Give me a reason to love you
すべての法則うらぎってみせる
たとえそれが運命でも

一人だけの誓い
ギュッとささやいて眠る
もう少しだけ素直でもいい

やっと見つけた答えは姿をかえ
わたしを惑わす hey
くやしいほど遠くから
からかわれてるみたい

Give me a reason to show you
いつか君に追いつきたい
(won't you) Tell me why I should try to
近づく程に遠くなるみたいだ
Give me a reason to love you
今は一人にしないで
If I had you
この夜もコワクないのに

Give me a reason to show you
振り返りながらきた道
(won't you) Tell me why I should try to
もう立ち止まることをおそれないよ
Give me a reason to love you
ほんとはワケなんていらない
子供みたいにこえをあげて
走ろう